第1章 名称及び所在

第1条 本会は、いわきコンピュータ・カレッジ同窓会と称する。
第2条 本会の事務局を、いわきコンピュータ・カレッジ内に置く。

第2章 目 的

第3条 本会は、会員相互の親睦と母校の振興発展を図り、以て社会に寄与することを目的とする。

第3章 事 業

第4条 本会は、目的達成のための次の事業を行う。

  • 会員相互の連絡と福祉及び慶弔に関すること。
  • 母校発展のための援助に関すること。
  • 会報及び名簿発行に関する事業。
  • 講演会、講習会等の開催に関する事業。
  • その他本会の目的達成に必要な事業。

第4章 組 織

第5条 本会の目的達成のために、本部・支部・分会を置き、本部は各支部会を統括する。
第6条 支部は当該地域在住の会費を以て組織する。
第7条 分会は当該事業所単位に設置する。
第8条 支部・分会についての細則は、各支部・分会で定める。

第5章 会 員

第9条 本会の会員は次の各号によるものとする。

  • 正 会 員  いわきコンピュータ・カレッジの卒業生
  • 特別会員 母校の職員及び元職員
  • 名誉会員 母校並びに本会に対して功労があったもので役員会の推薦によるもの。
  • 賛助会員 個人または団体で本会の趣旨に賛同するもの。

第6章 役 員

第10条 本会には、次の役員を置く。

  • 会  長      1名
  • 副会長     2名
  • 会  計      1名
  • 監  事      3名
  • 幹  事      若干名
  • 支部長・分会長
  • 顧  問      若干名

第11条 役員の選出並びに役務は、次の事項による。

  • 会長は、本会を総理し代表する。選出は役員会の議を経る。
  • 副会長は、会長を補佐し、会長不在の時はこれを代理する。選出は役員会の議を経る。
  • 監事は会計を監査する。監事は正会員中より選出する
  • 幹事は各クラスの正会員より選出する。幹事は会務の執行に関する次の業務を分掌する。
    a.諸会議の企画、運営、並びに会員に関すること。
    b.会計・管理に関すること。
    c.会誌・名簿・その他の編集刊行に関すること。
  • 支部長・分会長は、当該支部及び分会において選出し、本部幹事をも兼ねるものとする。
  • 顧問を除く役員の任期は2年間とし、再任を妨げない。
  • 本会に顧問を置く。顧問は母校校長及び本会の事業に賛同するものを役員会の議を経て推薦する。

第7章 会 議

第12条 本会の会議は総会、役員会、幹事会とする。
第13条 総会は、本会の最高の議決機関であり、毎年母校において開催する。 さらに、役員会が必要と認めたときには、会長がこれを召集し、臨時総会を開くことができる。
第14条 総会は、出席会員を以て成立し、議決は出席会員の過半数を以て決する。
第15条 役員会・幹事会は必要に応じ、会長が召集し、議決は出席会員の過半数を以て議決する。

第8章 会計及び会費

第16条 本会の会計は次のとおりとする。

  • 会費・賛助金を充当する。
  • 会費は、一万円とし終身会費とする。

第17条 その他必要な事項は役員会において審議するものとする。また、運営に関する諸規定は別に定める。

附則
この会則は、平成5年3月15日から実施する。

附則
この会則は、平成15年5月24日に一部改正。

附則
この会則は、平成25年6月1日に一部改正。


リンク